2014年05月30日

脳を活性化させて幸せに〜脳の仕組み Part1

5月のクラス空き状況は、ここをクリックして下さい→☆5月クラス☆


おはようございます

金曜日、もうすぐ週末ですね。今週末は、真夏の暑さだとか
バテないよう、水分摂りつつ、暑さと仲良くやっていきましょ

先週のブログに、脳について、少しだけ書きました。
久々に読み返す本だったので、「改めて納得」ってことが
多かったので、自分の整理も兼ねて、たまにアップして
ゆきたいなって思います

今日は、まずは、エピローグ
本を要約してますので、良いとこ取りです(笑)

この本は、解剖学的に、脳がどうだと説明しているものではなく、
脳を活性化させ、心を豊かに、幸せにしてゆきましょ
いうものです。

今の脳科学の立場から見ると・・・

『幸せを感じるには、特別な豊かさなど必要ない』

客観的に観て、幸せそうだから、幸せに近付くのではなく、

『自分の脳が、それをどう評価するか』により、
『幸せ度』は決まる。


そう書いてあります。確かにそうですよね。傍から見たら、
「何でも持ってて、完璧で、幸せだろなぁ」って思える人が、
心は満たされて無く、幸せを感じてなかったり。逆に、
すごく苦労されて、大変そうな方が、幸福度が高かったり

本には、
「脳をいかに活性化させて、幸せになるか」には、
7つの要素が有ると書いてあります。

1. ネガティブ思考の「大掃除」をする
2. プラス思考で、脳にポジティブな回路を創る
3. 何事にも「愛情表現」を忘れない
4. 全身の細胞から元気になる
5. 瞑想などで、脳を「人智を超えた大いなる力」に近付ける
6. 目標を持ち、脳に眠る才能を開拓する
7. 付き合う人を選んで、脳に良い刺激を与える


ヨガっぽい項目も出てます
最初は難しくても、脳を7つのことに、徐々に慣らしてゆきましょうと
いうことです。この7つの項目を読むだけでも、なんだか、
脳、心、身体に良さそうって感じですよね

これをキッカケに、脳を意識して、活性化させてゆけたら
素敵だなって思います。興味の有る方は、ご一緒に
これからも、続きをアップしますので、一緒に楽しく、
幸せ回路を創ってゆきましょ


最後は・・・


RUSCO.JPG

最近、東京のお土産で頂いたRUSCO
可愛い箱でしょ〜東京の方のラスク屋さんらしく、可愛い箱、
専用の紙袋に入ってました。一見、ワインかなと思わせる細長さ(笑)


RUSCO1.JPG

「プレーン」「チョコレート」「ラズベリー」の3種を
頂きました。すごく綺麗な色で、とっても美味しかったです
きっと、このラスクも、私にハッピー回路をくれてるなぁ
週末、自分を癒し、元気にしてあげて下さいね

posted by Aki at 09:50 | Comment(0) | ヨガ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
vwoa