2017年02月24日

痛みはメッセージ〜ギータと共に〜

2月のクラス空き状況は、ここをクリックして下さい→☆2月クラス☆


おはようございます

金曜日、もうちょっとで週末ですね2月最後の週末。
あっという間に、2月が終わってしまいそうです
ヨガにお見えの皆さん達からも「今年の2月は、特に
早かった〜」そんな声をよく聞きます逃げる2月、
あっという間に、3月が来て、去っていくのかな
心、身体を安定させつつ、勢いに乗ってゆきましょ


今日のスートラの言葉


「タパス「苦行」
 心、身体における痛み、苦しみと向き合い、
 受け入れてゆこう
 タパスに徹することで、
 心、身体は浄化され、完全になってゆく
 痛み、苦しみは、私たちに神聖な力をもたらしてくれる」



今週、朝練した後に、腰のあたりに痛みを感じて、
「ひゃなんで、痛いの」って、慌てました。
ヨガで痛みを感じたことは、ほとんど無いので、
痛みを分析してました。この筋の始点がここで、
ここに繋がって、ここをひねったかなとか(笑)
いずれにせよ、痛みが有る状態は、快適じゃないし、
レッスンも、やりづらいものです自分の身体に
対する感謝を新たにし、痛みをメッセージとして、
しっかり受け止めようって思いました

心の痛みも、身体の痛みも、無いにこしたことは
無いですが、自分のところに来た時には、何かの
メッセージだと思ってます痛みが有るからこそ、
分かること、気付くことも多いですよね自分の
痛みを受け入れつつ、そこから、新たな自分へと
成長してゆけたら良いですね楽しい週末を


飛行機からの富士山.jpg

飛行機の窓からの富士山
(奥の小さく写ってる山が富士山です)
頑張ってる親友が、出張先から写メールしてくれました。
翼のさくらんぼが可愛くって、かなりツボな写真です
富士山、まだ見たことないので、見てみたいなぁ

posted by Aki at 08:28 | Comment(0) | ヨガ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
gnhm