2018年05月30日

神聖な言葉を唱えつつ〜スートラと共に〜

5月のクラス空き状況は、ここをクリックして下さい→☆5月クラス☆


おはようございます

水曜日、週半ば。そして、もう5月も、残り2日と
なりました。5月の梅雨入り早い梅雨入りですが、
梅雨のジメジメ湿度に負けず、元気にいきましょ
やるべきことを頑張りつつ、しっかり、心、身体を
休める時間も作って下さいね


今日のスートラの言葉


「AUM(オーム)とは神性の象徴
 音は波動であり、全ての創造の源である
 マントラ(真言)の力は、偉大である
 聖なる言葉を繰り返し唱えよう
 心は浄化され、素晴らしい力が湧いてくる」



アシュタンガヨガは、最初に「オーム」と唱え、
練習を始めます真言を唱えることで、内なる
神聖さを引き出し、心を静かに、穏やかにする
ことが出来ると言われています。オームだけでは
なく、いろんな真言が有ると思います。自分に
とって、心が内に向く、静かになれる、そんな
言葉を持っておくこは、とても心強いことだと
思いますどんな時も、自分の軸となってくれる、
そんな言葉を心に置きつつ・・・忙しい時期を
乗り切ってゆきましょ


最後は・・・


オリーブの実.jpg

庭の一角に、オリーヴの樹が有ります。
いろいろ生えてて、どれが分かりずらいですね


オリーブの実2.jpg

今年、「初めて実がついてるよ」って、
両親から聞き、近寄ってみると、小さな
ぷつぷつした実が


オリーブの実1.jpg

実がつくまでになった、オリーヴの木
ちゃんと育って、収穫出来ると良いなぁって
思ってます。初めての収穫したいなぁ〜



posted by Aki at 08:37 | Comment(0) | ヨガ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
dw8z