2020年10月21日

タマス的な放棄〜ギータと共に〜

10月クラス状況は、ここをクリックして下さい→☆10月クラス☆


おはようございます

水曜日、週半ば。朝夕は、ひんやりで、寒い
くらいになりましたね。エアコンが要らない
今の時期って、ほんと貴重で、短いですよね。
月曜のブログで書いてたように、食べ物から
季節を感じるし、こうやって、変化する空気
からも、季節を感じれる〜幸せなことですね
日々の変化を感じつつ、それに調和しつつ、
今日も、笑顔で、元気に、やるべきことと
向き合ってゆきましょ〜


今日のギータの言葉


「全ての人には、それぞれの場所で、
 その人にしか出来ない役割、義務がある
 自分のやるべきことを放棄することは、
 タマス的(暗質的)な放棄、最低の放棄である
 真の放棄とは、欲望、執着による行為を放棄すること
 やるべきことを逃げ出すのは、ただの逃げである
 自分のやるべきことと、しっかり向き合ってゆこう」



どのギータを選ぼうかな〜開いたページが、
この説でした。ヨガでは、執着を手放すこと、
結果を手放すことなどを、最終目標の一つに
していますが、こんな風に、やるべきことを
手放すことは、「タマス的な放棄」逃げだと
説かれていますなかなか、厳しいですよね
「それは、逃げだよ」なんて、言われてたら、
痛いところを突かれたようで、なおさら心が
閉じてしまいそうです今年は、逃げ出したく
なるようなことが、例年よりも多いかもです
向き合い続けておくことが、辛い時は「今は
保留しとこう〜」も、有りだと思います
自分が向き合えるだけの、心や身体の強さが
ついてきたら、また向き合うを、繰り返して
ゆけば良いと思います今の自分に無理なく、
心に負担をかけ過ぎずに、いろんなことと
向き合ってゆきましょ


最後は・・・


IMG_4567.png

IMG_4568.png

手作りの、カエルさん
「いつも、元気もらってる先生に編んだよ〜」
って、生徒さんから、手作り頂きました
可愛いカエルさんで、和みます
「カエル」「帰る」「返る」「変える」
いろんな意味が有る「かえる」さん。
「若返る」も、嬉しいですね(笑)



posted by Aki at 08:05 | Comment(0) | ヨガ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
ira7